Dyson コードレス掃除機

生活
生活
0

Dysonのコードレス掃除機はモデルの命名規則が複雑でたくさんあるため選ぶのが難しい。
購入するにあたって、調べたことをメモした。
※新しいモデルが毎年出てくるので公開日時点での情報である。

ダイソン公式サイト
ダイソン公式サイトでは掃除機、空調家電、ヘアケア、照明などの製品を様々な特典で購入ができます。価格保証、送料無料/最短翌日配送、30日間返金保証、分割払い手数料0%、直販限定プレゼント、自動保証登録/2年間のメーカ保証、5年間のメーカー保証。
スポンサーリンク

V〇〇というモデル名

これがコードレス掃除機の主なモデル。

2020年5月時点ではV11、V10、V8、V7がある。(iPhoneやWindowsに9がないようにV9はない。)
V6以前は公式で売られていない。

基本的に数字が大きくなるにつれて新しくなり、高性能。

Vシリーズの中でもモデルが複数あるので単純な比較はできないが、Fluffyというシリーズで値段を比較するとV11から順に、60,500円、58,800円、41,000円、35,000円(Amazonで公開日時点)。

値段からも分かるように、V10とV8との間に大きな性能差がある。
吸引力や静音性が上がるのは分かりやすいが、V10とV11はフィルタが1つになって手入れしやすい。

V〇〇の後ろに名前が付いている。例えばV11であれば、

  • V11 Absolutepro
  • V11 Absolute
  • V11 Fluffy+
  • V11 Fluffy

これらは性能面では差はなく、付属品や色が異なるだけである。(分かりにくい)

しかし、V8、V7に限っては後ろに「Slim Fluffy」という文字が付くモデルが存在し、これらは性能に差が出てくる。(分かりにくい
このスリムなモデルは下の章で説明する。

V〇〇ごとのめちゃめちゃ詳しい説明が下にある。

[最新]ダイソンコードレス掃除機 V8Slimを含む全21種を一覧表で比較!おすすめや選び方を紹介 - Rentio PRESS[レンティオプレス]
最近人気のコードレス掃除機の中でも、ブームの火付け役で不動の人気を誇るのがダイソン コードレスクリーナー。 ダイソンだったら間違いない!というイメージがありますよね。 ですが、実際購入しようと調べてみると、ダイソンにも色々種類があって悩んでしまいます。
スポンサーリンク

スリムなモデル

Dysonのコードレス掃除機は「重い」と言われているようである。
通常のモデルだと2.5 kg前後らしい。

V8とV7には、

  • V8 Slim Fluffy
  • V7 Slim Fluffy

という軽量でコンパクトなモデルが存在する。
V10とV11には今は存在しない。

これらのSlimモデルはV8の方が4ヶ月新しいが、いずれも2019年に発売されている。(V8の通常版は2016年。V11はV7 Slim Fluffyと2019年4月に同じタイミングで発売されている。V8 Slim Fluffyは2019年8月。本当に分かりにくい。)

値段はV8 Slim Fluffyが48,000円でV7 Slim Fluffyが33,000円(Amazon)。
この価格差が性能に表れているのかは少し疑問に思う。

重量はともに2 kg強である。
違いはモーターヘッド、稼働時間など。
モーターヘッドはV8 Slim Fluffyがスリムソフトローラークリーナーヘッドというフローリング向けで、V7 Slim Fluffyがコンパクトモーターヘッドというカーペット向け。
稼働時間はモーターヘッドを使って通常モードでそれぞれ30分と20分。(1Kならどっちでも良いかも。強モードだとどっちも10分未満になるらしい。

スリムなモデルの比較は下に詳しい説明がある。

最軽量「ダイソンV8スリム」の実力を検証!従来品との違いも比較 - Rentio PRESS[レンティオプレス]
2019年8月21日、ダイソンV8シリーズから軽量タイプの「Dyson V8 Slim」が、日本限定で新発売されました。 2019年4月にダイソンV7スリムが発売されてわずか4カ月での新商品発売。V8スリムの登場により、現行品最軽量のコードレス掃除機の座はV8スリムに交代となりました。

アタッチメント(付属品)

付属品は付属品で売ってくれよと思うが、上述したように「V〇〇 」に続く文字列でモデル名に組み込まれている。(分かりにくい)

スリムなモデルでは、例えば「V8 Slim Fluffy」と「V8 Slim Fluffy +」という2つもモデルがある。
「+」がついている方が余分にアタッチメントがついてくる。

V8 Slim Fluffyの値段が48,000円、V8 Slim Fluffy+は53,400円。
5000円ほど追加して付いてくる付属品は

  • ミニモーターヘッド(ベッドや布団などに使う)
  • ミニソフトブラシ(柔らかいブラシで家電などに使う)
  • フトンツール
  • LED付き隙間ノズル(狭い場所に使う)

LEDなし隙間ノズルとコンビネーションノズル(細かい場所に使う)は「+」でなくとも付いてくる。

まとめ

僕は結局軽いモデルで最も安い「V7 Slim Fluffy」を購入した。

スポンサーリンク
H-MEMO

コメント