Google Adsenseの審査に合格した話

WordPress
WordPressブログ
0

ブログに広告を貼り収益化したかったのでGoogle Adsenseに審査を出したところ、無事通過しました。
これで、これからはこのサイトにも広告が表示されるようになります。

この記事では、そもそもブログで収益化って何?ってところから、今後どうしていくかまで日記のようにだらだら書いていきます。

スポンサーリンク

Google Adsenseとは

Google Adsenseとは、サイト内に広告を置いてクリックされると収益になるプログラムです。
広告の表示やレコメンドはGoogleが自動的にやってくれるため、特に考える必要はないです。(もちろん配置や数などはカスタマイズできる。)

1クリックあたりの単価は広告によってバラバラらしいですが、レンジは30円から90円程度になるそうです。
クリックされる確率はPVあたり1%らしいので、1PVあたり0.3円くらいと考えるのが良さそう。もちろん以上の数字は、ブログの特性や対策をすることによって上下するのであくまでも目安でしかないです。

スポンサーリンク

ブログの現状と審査基準

ブログにおける審査基準は明確には不明ですが、サイトがGoogleのポリシーに準拠していて、オリジナルのコンテンツであることはGoogleが公式に明記している要件であり、所感として20記事を書いているのが目安らしいです。

2020年5月9日に上の記事を投稿してから、このブログは始まりました。
記事の内容は勉強したことや調べたことのメモがほとんどで、大衆受けというよりはニッチなコンテンツを公開しています。

そして、申請が通った2020年8月25日までの3ヶ月半の間に29記事を公開していました。
もともと週1で投稿すれば良いと思っていたので良いペースで投稿できていたと思います。(あまり推敲していない質の低い記事もあったかもしれない。)

実はこのブログは20記事書いた時点(2020年7月初旬)で申請したものの、コンテンツ不足を理由に不合格となってます。

合格したときで、直前1ヶ月のPV数は約350くらいでした。
こととき最も読まれているのが上の記事で、このPV数の半分強を占めています。

ブログを始めた1ヶ月はTwitter(僕のプライベートアカウント)にも投稿していたので、そのときのPV数が最も多かったのですが、読みたい人がいないような記事も増えたので、Twitterでの投稿はやめました。
それでも検索からの流入が増え、今ではTwitterで投稿したいたときに迫るくらいのPV数になっています。

これから

とりあえず人に読まれて良いブログだとGoogleに認められたのは嬉しいです。

広告で生活費を賄えるくらいお金をもらうのはかなり難しいので、最低でもドメイン代とサーバー代くらいの赤字は補填したいです。
とはいえ8000円分稼がないと振り込んでもらえないらしいので、これだけ稼ぐには1年以上かかるでしょう。。。
ちなみに今後このブログではPV数は公開することはあっても、収益を公開することはありません。

将来的には、少し余裕ができたら性能を上げて最強のメモ帳を作るような勢いでブログを作っていきます。
また、ブログを通して仕事を貰えるようになったらめちゃめちゃ嬉しいですね。

デザインや可読性に影響が少ないように広告は入れると思いますが、これからも誰かの役に立つ記事を書いていきます!!

スポンサーリンク
H-MEMO

コメント