WordPressで更新・公開できないときにすること

WordPress
WordPress
+1

投稿しようとしたとき、「更新(公開)に失敗しました。現在オフラインのようです。」というエラーが表示されました。

これを本質的に解決する方法をメモしておこうと思います。

スポンサーリンク

よくある解決方法

調べてみると、このサイトで複数の解決方法が紹介されていました。
どうやら新しくなったGutenbergでバグが生じているようです。

  • クッキーの消去
  • Classic Editorを使う
  • WordPressの設定にあるWordPressアドレスとサイトアドレスをHTTPS化する

私は上の3つを試しましたが、クッキーの消去では解決されず、Classic Editorの導入で解決しました。
しかし、Gutenbergが使えないという問題を本質的に解決していません。
そこで、3つ目の方法で解決できたので、その方法をメモしておきます。

スポンサーリンク

根本的な原因

原因は人それぞれだと思いますが、僕の場合の根本的な原因はHTTPS化をしたことでした。

僕の場合は上記の記事のようにCloudflareでHTTPS化したものの、WordPressの一般設定を開くと、

  • WordPress アドレス (URL)
  • サイトアドレス (URL)

がまだhttp://YOURDOMAINになっていました。
どうやら、これが直接の原因であるようです。

ここが直接変えられる人はhttps://YOURDOMAINに変更してください。
変えられない人はwp-config.phpファイルをいじって変更する必要があります。

変更方法は人それぞれだと思うので僕の場合(GCPのWordPress with NGINX and SSL Certified by Bitnamiwp パッケージ)の方法を載せておきます。

GCPホームページのナビゲーションメニュー
-> コンピューティング
-> Compute Engine
-> VMインスタンス
-> SSH

ターミナルが開いたら、以下のコマンドを入力します。
nanoエディタ以外で変更しようとすると何も見えなかったり、保存できなかったりするので気をつけてください。
(なぜかは誰か教えてください。)

sudo nano /opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-config.php

そしてこの部分を、

define('WP_SITEURL', 'http://' . $_SERVER['HTTP_HOST'] . '/');
define('WP_HOME', 'http://' . $_SERVER['HTTP_HOST'] . '/');

次のように変更します。(httpsに変更するだけ)

define('WP_SITEURL', 'https://' . $_SERVER['HTTP_HOST'] . '/');
define('WP_HOME', 'https://' . $_SERVER['HTTP_HOST'] . '/');

そして再スタートします。

sudo /opt/bitnami/ctlscript.sh restart nginx

次の画像のようになっていれば成功です。

これでGutenbergでも問題なく更新できるようになっていると思います。

スポンサーリンク
H-MEMO

コメント