SSH接続を切った後も、DjangoのWebアプリを稼働させ続ける

Django
DjangoPython
0

screenコマンドを使う。
ない場合はdnf install screenなどでインストールする。

$ screen
$ python manage.py runserver
...

この状態でctrl+Aを押し、次にDを押すと、screenセッションを切り離しバックグラウンドで実行することができる。

もとに戻す場合は、

$ screen -r

他にも方法があるが、screenコマンドはサーバのエラー出力を読み取ることができるといった点で優れている。

スポンサーリンク
H-MEMO

コメント